「ドリカー」プロジェクトサポーター募集!
「ドリカー」プロジェクトサポーター募集!
「ドリカー」プロジェクトサポーター募集!
「ドリカー」プロジェクトサポーター募集!
「ドリカー」プロジェクトサポーター募集!
「ドリカー」プロジェクトサポーター募集!
「ドリカー」プロジェクトサポーター募集!
「ドリカー」プロジェクトサポーター募集!
「ドリカー」プロジェクトサポーター募集!
「ドリカー」プロジェクトサポーター募集!

「ドリカー」プロジェクトサポーター募集!

レギュラー価格 ¥500 単価  あたり 

このNZ DRIFT LIFEの新しいカートプロジェクト「ドリカー/Doricar」のサポーターになりませんか?!


只今現在進行中の計画「ドリカー マーク2」はご存知でしょうか?



ーーーーーーお礼についてーーーーーーーー




500~5,000円未満の方へはEメールにて感謝のメッセージを送らせて頂きます!


5,000~10,000円未満の方へは特典画像付きでEメールで感謝のメッセージを送らせて頂きます!

10,000~20,000円未満の方へは1分のお礼動画を、その方の為だけに作成しメールで送らせて頂きます!

20,000円~の方へは金額に応じてオリジナル動画を作成/もしくは、ご希望に合わせてテレビ通話や相談受付などをさせて頂きます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今走らせているのはプロトタイプのマーク1で中古ドナーのレーシングカートとドリフトトライクが必要でワンオフの金属加工も多く、量産には向かない製作方法でした。

ただ、このマーク1を使いギヤ比やグリップバランス、適度なエンジンパワーを確認したり、ちゃんと車に乗せて簡単に運べるかや、サーキットに持ち込んで他のドライバーからの感想を聞いて改善してきました。


そしてこの計画の一つの大きな目標は、2021年2月に行われるLeadfoot Festivalというレースに出場する事です。※Leadfoot Festivalを紹介した動画はこちら

 


このイベントは僕の車人生に多大なる影響を与えてくれました。
自分の家の周りにサーキットを作るという大胆な発想が出てきたのも、このRod Millenさんの自宅敷地の私道で開催されているレースの影響なのです。





NZ DRIFT LIFEの完全オリジナルフレームで製作するこのマシンで、注目度の高いレースに参加する事により、多くの人の目に触れる事でさらなるドリカーの認知度を高めたいと考えています。



その先の目標には、タイヤやガソリンを多く使わずエコで楽しく安全に走れるドリカーをもっと世界に広めていきたいという大きな野望もあります。



しかし実際作り始めてみると、プロトタイプの為データから起こさなければいけない部品も多く、非常にお金が掛る事が明らかになりました。
YouTubeの収益だけでは賄う事も出来ず、この場でサポーターを募集したいと考えました!

2020年9月10日現在ではプロトタイプを実走テストを繰り返しつつ不具合部分を修理を行っている状況です。


 



500円から可能なので、もしご賛同頂ける方がいらっしゃいましたら、ぜひよろしくお願いしますm(__)m




僕一人の力では不足しているので、皆さんと一緒にカートを作り上げていけたら幸いです!
最後まで目を通していただきありがとうございます。

 

「ドリカー」プロジェクトサポーター募集!
「ドリカー」プロジェクトサポーター募集!
「ドリカー」プロジェクトサポーター募集!
「ドリカー」プロジェクトサポーター募集!
「ドリカー」プロジェクトサポーター募集!
「ドリカー」プロジェクトサポーター募集!
「ドリカー」プロジェクトサポーター募集!
「ドリカー」プロジェクトサポーター募集!